ビジネス実務法務検定2級 おすすめ参考書の選び方

スキルアップのため、ビジネス実務法務検定を受検することにしました。折角なので、受検までの勉強記録をブログで公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

まずは受検申込

2級に挑戦

1級はかなり専門的・・・ということで、今回は2級に挑戦です。ちなみに3級は持っていませんが、できる限り飛び級するのが私のモットー(?)なので、受検は2級からスタートです。

2級の合格率は

公式HPで2級の合格率を調べてみました。2015年は23%、2016年(夏)は41%とかなりばらつきのある結果だったようです。

今後の難易度が分かりませんが、難化の可能性もあるので、ある程度しっかり勉強する必要がありそうです。

ビジ法 合格率

※出典:ビジネス実務法務検定試験® | 受験者データ

問題集はやっぱりスマホアプリで!

勉強方法を決めるうえで最も重要なのが、参考書と問題集選び。特に資格試験の勉強においては、問題演習の時間を多く割くのが鉄則であることは、ITパスポートの勉強方法の記事でもご紹介した通りです。

特にビジネス実務法務検定試験においては、暗記すべき事項が多いので、数をこなしやすい問題集を選ぶ必要があります。

スマホを活用しない手はありません

数をこなしやすく、スキマ時間を活用できる方法といえば、スマホアプリ。

ビジ法試験用の問題集は多々出ていますが、今回はユーキャンのアプリを使用することにしました。決め手は収録問題数です!

書籍版と同じ収録内容ながら、料金が半額で済むのも魅力的ですね。

ユーキャン翔泳社
書籍アプリ書籍
値段2,200円1,080円1,080円
収録問題数600問600問160問

※個人作成の無料アプリも提供されていますが、あえて選びませんでした。なぜならビジ法の試験範囲は法改正等の影響を受けやすく、そうした際に個人では対応の限界があるからです。ここで1,000円ケチったばかりに、間違った情報を暗記してしまっては元も子もないですからね。。。

テキストは読みやすさで選ぶ

公式テキストは量が多すぎる…


他の検定試験同様、ビジ法にも公式テキストがありますが、とにかく大ボリュームで有名。。。

資格試験のテキストながら4,000円を超える値段設定は、参考書というより「辞書」ですね…。確実に心が折れるので、もう少し資格試験向けの参考書を探しました。

Wセミナーの参考書なら、iPhoneアプリとも相性良し

今回選んだのは、Wセミナーのごうかく! ビジネス実務法務検定試験(R)2級 攻略テキスト

翔泳社のテキストと迷いましたが…決め手はページ数と読みやすさです。先に書いた通り、勉強の中心は問題演習なので、参考書は試験範囲の必要最低限をカバーしており、途中で挫折しないということが一番大切だと考えています。

また、先に選んだユーキャンのiPhoneアプリとも、偶然?章立てがほぼ一致していたのもメリット。問題集と参考書がうまくリンクしてくれれば、勉強もかなりスムーズに進めることができそうです。

Wセミナー翔泳社
ページ数368ページ471ページ
フォント大きい小さい
販売サイトAmazon
楽天市場
Amazon
楽天市場

nopatokyo
おわりに
今回選んだ参考書は、章末に過去問がついているのも大きなメリット。ともあれ、勉強頑張ります!

スポンサーリンク
カテゴリー