【ビジ法勉強日記】問題を解けば、重要ポイントがわかる

勉強(学習)
ビジ法の試験勉強、継続してます。前回ビジネス実務法務検定2級のテキストを読破したので、本日はアプリでの問題演習に着手します。

先日ビジネス実務法務検定2級の受検を決め、参考書とiPhoneアプリを購入しました。本日はさっそく、参考書の通読に取り掛かりました。
スポンサーリンク

アプリでの問題演習を開始

アプリは1問ずつ丁寧に

参考書の通読が終わったので、問題演習に取り掛かります。1章はボリュームたっぷりなので、まずは2章から。こちらは1問1問丁寧に、○×問題を回答していきます。


一問一答 『ビジネス実務法務検定試験(R) 2級』 問題集 – U-CAN,Inc.

参考書との突合で、重要ポイントが見えてくる

今回は、「1問解くごとに、参考書で該当箇所をマークする」という勉強方針にしました。この勉強方法をとると、参考書の中でどこか大事なポイントかが見えてきます。

例えば2章でいうと、「請負契約」に関する箇所は赤ペンで真っ赤に。これだけ多くの問題が出題されているということは、この部分が重要であるということが分かりますね。

IMG_4900

問題演習は繰り返しが大事

1周終わったら、すぐ復習!

アプリ演習が1章終わったら、直ちにもう1週。すぐの繰り返し学習で、知識の定着を目指します。そして明日以降に再度この章を解くことで、記憶を定着させていきたいと思います。

IMG_4899
2章が終わったところ。正答率をもっとあげていきたいところです。

nopatokyo
おわりに
本日の勉強時間:2時間
累計勉強時間:3時間

スポンサーリンク
カテゴリー