【就活】新卒ならベンチャーより大企業でしょ。

選択権があるなら、新卒のキップは大企業への入社に使うべき!という話。

就活生からの相談でよくあるのが、
ベンチャーに行くべきか、大企業に行くべきか迷ってます・・・
という悩み。

ベンチャーの方が成長できそう・・・
でも、大企業の方が給料とか福利厚生とかよさそう・・・

そんなこんなで、決断が難しい悩みですよね。
私もそうでした。

私は同じ悩みを抱え、結果今は大企業に入社したので
その視点から少しアドバイスをしたいと思います。

スポンサーリンク

【就活】新卒ならベンチャーより大企業でしょ。

何に重きを置くか

まず重視すべきは、何に重きを置くかということ。
・大企業で働いている というステータスなのか。
・小さな会社で、自分が仕事を回している という充実感なのか。
また、給料や福利厚生など
就活時にはなかなか聞きづらいことでも、自分が重視するポイントであれば
キチンと確認しておくことをお勧めします。

ベンチャー→大企業のキャリアは茨の道

とはいえ、自分が仕事において何を重視するかは、働いてみてからわかる部分も多いもの。
就職前には決められない・・・と悩んでいる方は、まずは大企業に入社してみてはいかがでしょうか。

残念ながら、今の日本の転職システムでは
ベンチャー企業から大企業へ転職するのはなかなか困難。
まずは大企業でキャリアをスタートさせるのは、悪い選択肢ではないと思います。

迷っている時点でベンチャーは難しい

また多くのベンチャーでは、大企業以上の自主性が求められます。
「この会社に入りたい!」という強い意志がないのであれば、
まずは大企業 というのは消極的な選択ではないと思います。

おわりに

人生において、就活は大きなターニングポイントです。
しかし一方で、転職も以前よりは一般化しています。
大学時代の決断を極度に重く考えず、自分のやりたいことを見つけられるといいですね。

スポンサーリンク
カテゴリー