【Googleアナリティクス】ロシアからのアクセスを除外する方法

このサイトは開設間もないのですが、一応Googleアナリティクスを入れています。
で、本日ふとiPhoneからチェックしてみたところ、
サイトに訪問していただいてるユーザを発見!

#nopatokyoも、早くも人目に触れたか・・・と感慨深かったのですが。
良く確認すると、ロシアからのアクセスということが確認できました。

どうやらスパムらしい

しかも、参照元は「how.to.travel.and.make.・・・」という怪しげなサイト。
調べてみると、どうやらリファラースパムのようです。

リファラスパムとは?

簡単に言うと、Webサイト運営者の好奇心を狙ったスパム。
・アクセス解析して、謎のサイトからアクセスを確認
→検索してみる
→上位サイトを閲覧
というステップを踏ませることで、アクセス数を稼ぐスパム行為です。

ロシアからのアクセスを、分析結果に表示させない方法

URL別にアクセスを非表示にすることも可能ですが、いたちごっこの予感がします。
そして、そもそも日本語で書いているブログですので
国単位でフィルタをかけてしまおうと思います。

現在は、ロシアからのアクセスに悩まされているので
今回はロシアからのアクセスを非表示にする設定を入れたいと思います。

Googleアナリティクス画面上部の「アナリティクス設定」→「フィルタ」をクリック。

[画像省略]

フィルタ名を設定の上、フィルタの種類は「カスタム」を選択。
フィルタフィールドを「国」に設定して、「Russia」を入力します。

[画像省略]

これで、ロシアからのアクセスを非表示にすることができました。

カテゴリー