御蔵島オススメ宿3選と住所、予約方法

ドルフィンスイムを夢見て御蔵島へ上陸するにあたっては、事前に宿の手配をしておく必要があります。特に御蔵のルールとして、キャンプ場以外での野宿は認められていません(島への上陸が許可されていません)ので、必ず予約をしておきましょう。

とはいえ、島にある民宿は10件程度。今回はその中でも、特に人気の宿をご紹介します。

スポンサーリンク

御蔵島のオススメ宿3選

丁や
Tel: 04994-8-2165
御蔵出身のご主人が切り盛りする、家族経営の宿。
鉄砲場
Tel: 04994-8-2209
2017年より、海+森+山のオリジナルツアーを開始。
二郎丸
Tel: 04994-8-2605
「まるごと御蔵島ツアー」を開催。御蔵の魅力にひかれたパワフルな女性が切り盛りする宿。

各民宿の予約方法

3つの宿のうち、丁や・鉄砲場は電話予約のみ。まるごと御蔵島ツアーのみ、メールフォームからの予約が可能となっています。いずれの宿も、ブログや空室情報を公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。
また、すべての宿でドルフィンスイムの予約も可能ですので、合わせて問い合わせておきましょう。

宿の住所は?

御蔵島に宿泊しようとして疑問に思うのが、どこにも住所が書いていない!ということ。

実は御蔵島には、丁目・番地等がありません。郵便物は「〒100-1301 東京都御蔵島村」宛に送れば届いてしまうんですねー。(もちろん送付先の名前は必要ですよ!)

人口300人程度の小さな島ならではですね。

宿周辺の観光マップ

細かい住所がないのは、島の成り立ちにも起因しています。四方が険しい崖でできている御蔵島は、人が住んでいる場所はごくわずか。すべての民宿も、港の近くに集中しています。

どの宿も港まで送迎してくれますので、レンタカー等を予約する必要はありません(というか、レンタカー屋がありません)。島でもらえる下記のマップを持っていれば、ほぼ迷うことはないでしょう。

スポンサーリンク
カテゴリー