御蔵島フェリーの時刻表・運賃・割引情報

東京都内ながら、イルカと泳げる御蔵島。そんな御蔵島へは、飛行機で直接行くことができないため、基本的には船を利用することになります。

そこでこの記事では、御蔵島へのアクセスと料金をご紹介します。

スポンサーリンク

東京から御蔵島へのアクセスと料金

御蔵島往復のフェリー時刻表

御蔵島への往復を考える場合は、やはり東海汽船のフェリー「橘丸」が交通手段としてはベスト。八丈島まで飛行機で行く方法もありますが、御蔵島着が昼過ぎになってしまうため、イルカと遊ぶ時間が少なくなってしまいます。

時間を最大限に活用するという意味では、フェリーでの往復がベストでしょう。島についてすぐ海に行けますからね!

往路22:30 竹芝発翌5:55 御蔵島着
復路12:35 御蔵島発20:45 竹芝着

※出典:時刻表|東海汽船株式会社

券種は特2等がおすすめ

東海汽船の券種は、2等から特1等までいくつかのグレードが用意されています。安く旅行するためには2等を予約したくなるところですが、実は特2等がおすすめ。

特2等は下から2番目のグレードながら、個人のベッドを利用することができ、しっかり睡眠をとることができます。金庫やコンセントが枕元に用意されているのもうれしいところ。

到着後すぐにイルカと泳ぐためにも、寝不足にならないよう休息のとれる券種を購入しましょう。

2等特2等
定価:7,300円(税込)定価:10,960円(税込)

※出典:運賃表|東海汽船株式会社(料金は2017/5月時点)

東海汽船の割引を利用しよう

東海汽船は、安く利用する方法がいくつか存在します。最もお手軽なのは、事前にインターネットで予約をしておくこと。席も指定できるうえ、定価の最大20%引きで乗船券を購入することができます。私もこちらを利用しました。(繁忙期でしたので15%割引です)

上級者であれば、東海汽船の株主優待を利用するのも手。株主になるほか、オークション・フリマサイトなどを調べてみるのもよいでしょう。

割引率条件
①学割▲20%学生証の提示
②インターネット割引▲15%~20%公式HPからの事前予約
③株主優待▲25%~35%以下いずれかが必要
(1)東海汽船(9173)の株主であること
株価を確認
(2)金券ショップ等で株主優待を購入
相場を確認

nopatokyo
おわりに
東京都内ながら、船でしか行けない島。御蔵島旅行の際には、往復の船旅も楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
カテゴリー