マクドナルド ハンバーガーのカロリー比較

ビッグマック
ファーストフードで最も有名なチェーンといえば、マクドナルドですよね。
私も時々無性に、マクドナルドのハンバーガーが食べたくなります。

マクドナルドで気になることといえば、ハンバーガーのカロリー。特にビッグマックなどは、とてもカロリーが高そうなイメージがありますが、実際のところどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

マクドナルドのカロリーを調べる方法

カロリーを調べるのは、意外と簡単。
マクドナルドの公式HPで、全商品のカロリーを公開していますので、そちらを参考にしました。

マクドナルドの商品のカロリーなど栄養成分を一覧でご覧いただけます。

マクドナルドのハンバーガーは何キロカロリー?

ということで、調査結果がこちら。
カロリー比較:バーガー①
ビッグマックのカロリーは、実に530キロカロリー!
ちなみに一般男性が1時間ランニングした時の消費カロリーが、約500キロカロリーと言われています。つまりビッグマック1個分のカロリーを消費するには、1時間以上ランニングする必要があるわけですね…。
また、てりやきマックバーガーがビッグマックと同じくらいのカロリー、というのも驚きでした。てりやきマックバーガーはてりやきソースがたっぷりついている分、カロリーが高くなってしまっているのでしょう。

〇〇は、なんとビッグマックの1.3倍のカロリー!

しかし実はマクドナルドには、ビッグマックをしのぐ高カロリーなバーガーが存在します。
そのカロリー、実に1個で828キロカロリー!

ちなみに目玉焼き1個のカロリーが、およそ100キロカロリーと言われています。したがって828キロカロリーは、目玉焼きを8個食べた時のカロリーに相当します・・・!

そして、そんな目玉焼き8個分のカロリーを持つバーガーとは、ご存知ダブルクォーターパウンダー・チーズです!!
カロリー比較:バーガー
高カロリーなビッグマックを、さらに上回る商品があるとは衝撃でした…。とはいえ、マクドナルドはサイドメニューとセットで頼むことも多いですよね。ダブルクォーターパウンダー・チーズに、ポテトをセットでつけたらカロリーは大変なことになりそうです…。

ということで、次回はマクドナルドのサイドメニューについてもカロリーを調査してみたいと思います。

スポンサーリンク
カテゴリー