富士芝桜まつり 駐車場の混雑状況と渋滞回避方法

※出典:

5月以降に見ごろを迎える、富士芝桜まつり。テレビなどで放送されることも多く、車での訪問を検討している方も多いのではないでしょうか。車で行く場合心配なのが、渋滞状況。私自身、2018年5月のGW真っただ中に富士芝桜まつりを訪れましたので、その渋滞状況と回避策をお伝えします。

スポンサーリンク

富士芝桜まつりのアクセス方法

車でアクセスする場合は、中央高速or東名高速でアクセスすることになります。中央であれば河口湖IC、東名なら富士ICが最寄りです。河口湖ICからは下道で30分程度で到着します。(渋滞していなければ…)

※出典:富士芝桜まつり

駐車場は渋滞必須。休日は早起きを


しかし残念ながら、土日は渋滞必須。これは会場入り口付近が一車線しかなく、しかも右折・左折それぞれの車が駐車場に入ろうと列をなすためです。この渋滞は、ツアーのバス等でアクセスしたところで回避できません。。

唯一の対策手段は、朝早く訪問すること。2018年度は朝8時から開場していますので、可能な限り朝早く訪れることをお勧めします。ちなみに私は2018/5/2 朝10時に訪問しましたが、入場時は15分程度の渋滞。1時間後、朝11時に帰るころには倍以上の渋滞となっていました…!!

ちなみに、会場自体はそこまで大きくないため、平均滞在時間は1時間程度といったところでしょう。車の入れ替わりも激しいため、「駐車場がない」という心配は不要と思われます。

今日の渋滞状況は?

今この瞬間の渋滞状況を確認するには、やはりツイッターが便利。見ごろとあわせ、混雑状況を事前にチェックしましょう!

旅行

旅行予約はこちらから

TripAdvisorで探すじゃらんで探す楽天で探す


スポンサーリンク
カテゴリー